その2。ナゴヤドームでエスケープ
その1。名古屋でエスケープ





ナゴヤドームでエスケイプ
その2

今回転がった非日常的空間は、ナゴヤドーム。
この空間は実に不思議な空間だ。その用途に応じて様々な非日常的空間に変貌をする。ある時はプロ野球の舞台となり、老若男女が我を忘れてその好プレー珍プレーに一喜一憂する。
数年前には日本シリーズでダイエーの王監督が胴上げされ、日本中が注目した場所でもある。またある時は大物シンガーやアイドルグループのコンサート会場となり、これもまたやはりファンが一体となり我を忘れて声援を送る。またある時は遊園地に変貌をした時もある。
ここには我を忘れる、すなわち外部とは全く違う空間を作り出し異次元ワールドへと誘う不思議な力を持った場所。その形が野球であれコンサートであれ遊園地であれ、とにかく非日常的雰囲気、空間であることには間違いない。
そして今、ここは誰もいない静まり返ったドーム。
ここは都会の真ん中?
かと思うぐらいの静けさ。そしてガランとした空間。物思いに更けるとか言うよりも一種の不気味ささえ漂っている。これも一種の非日常へのエスケイプとなるんだろうか。
ちなみにこの空間を独り占め(貸切)には、2時間で20万円より。