ドングリプロローグ
大都会の雑踏。コンクリートジャングルの人波に揉まれる毎日。単純な生活。平々凡々と流れる月日に疑問を感じ始めたそんなある日、背比べに嫌気がさしたドングリが、コロコロコロコロ転がりはじめました。そして見つけた居心地のいい場所・・・
そこは下呂という温泉街。大自然に囲まれたこの地は、どこか懐かしく、都会のせわしい日常生活からは程遠い場所。見栄を張る必要も背伸びする必要もない世界・・・
このサイトは、そんなドングリが転がりながらみなさんに非日常を味わっていただこうというものです。時には下呂を飛び出して、日本各地をコロコロコロコロ。ひょっとしたらあなたの街にも転がっていくかも・・・
ドングリは問い掛けます。みんなもエスケイプしたら・・・?と。

今、このサイトをご覧になっているドングリアン!そうあなた!一緒に転がりませんか?
イメージサウンド
11月のイメージサウンド

10月のイメージサウンド

9月のイメージサウンド

8月のイメージサウンド


先陣を切って都会から転がったドングリアン「いくお」
もともと公務員の彼は至ってまじめな性格の為、矛盾な事が許せない。疑問に思う事は遠まわしにしないで、すぐに直球ストレートで真っ向勝負していく、事情通。
良いものは良い、悪い物は悪いとハッキリ口に出すので、ちょっとひんしゅくを買う事も・・・

 

下呂の観光新着情報にわか特派員「テメオ」
テメオはもともとサラリーマン、知り合いのドングリアンが下呂温泉に移住したと聞いて自分も過去を捨て知り合いのドングリ宅に転がり込んでいる。
テメオの過去や詳細はとりあえずはヒミツ、、

「よしお」
元々は都会から隣町の高山に転がってきたが、下呂を気に入って毎日入り浸っている。フットワークが良いのが売り。下呂はもちろんの事、飛騨地方以外の情報にも長けている好青年。

 「サダオ」
サダオは昔から下呂に住むダサいやつ。彼のダサさは、下呂温泉と妙にマッチしているが、実は自分をカッコいいと思い込んでいるナルシスト。飲食店情報については詳しく、右に出る者はいない・・・かも。

「のなっち」
のなっちは元々高山に住んでいるギャルどんぐり。高山の情報なら私に任せてと言わんばかりに今日もコロコロコロコロ。最近転職したようだ!

都会から田舎へ、、、そして海外へ転がった「しげお」
元々は都会から転がって、下呂温泉の隣町に、、、キャンプ場の番人になったが、さらなるエスケイプを求めてやっと見つけた居心地のいい場所、、、そこはニュージーランド!
「しげお」のニュージーランド情報!

下呂仙人」
下呂仙人
山を転がるのが好きで自然をこよなく愛するドングリ仙人。
もちろん下呂街内も毎日コロコロコロコロ。いろいろ知ってる物知り博士!

松ポックリ
パワフルかつ豪快なドングリアン。不愉快になる車で日本中を転がり続ける。
最近、自慢の車の冷房が壊れ、夏を乗り切れるかが悩みのタネ。